【画像含み】鶴田かなのアナル舐めが超エロい 肛門への舌入れは無いものの興奮必須なイヤらしい尻穴愛撫!!

本記事にてご紹介させて頂くアナル舐めは下記の作品から!

光夜蝶から発売された鶴田かなの単体作品『オヤ汁精飲希望の変態ペット妻 鶴田かな

こちらの作品にて鶴田かなが超エロくてイヤらしいアナル舐めを披露してくれましたので、そちらの場面を画像込みでレビューして参ります!

アナルへの舌入れはないけど抜群にエロくてイヤらしい鶴田かなの肛門舐め!!

四つん這い体勢になっているお相手男優のアナルを舐める鶴田かな!

アナルへの舌入れは無くプレイ時間に関しても長くない場面ですがイヤらしい雰囲気で肛門を舐める鶴田かなのエロさは見応え十分

抜くには至らない鶴田かなのアナル舐めではあるものの十分に興奮具合を高めてくれる内容でございます!

また鶴田かなは個人的に好みの女優さんという事もあって個人的には繰り返し視聴したくなるアナル舐めでしたね!

以上が超エロくてイヤらしい鶴田かなのアナル舐めレビューでございました!

オヤ汁精飲希望の変態ペット妻 鶴田かな

・作品タイトル:オヤ汁精飲希望の変態ペット妻 鶴田かな
・配信開始日:2017年1月6日
・収録時間:130分
・出演者:鶴田かな
・監督:===
・メーカー:光夜蝶

作品コメント(FANZAより引用)

光夜蝶に葉山と名乗る男から一通の手紙が届く。手紙には「河本(仮名)という友人がいて、愛人とのW不倫を謳歌しているのだが、性交する際は必ず精飲させているとのことなので、2人の情事を撮ってくれないか?」との依頼だった。早速、葉山を介して河本にアポを取り取材すると、愛人「かな」との不倫をあっさり認める。そこで、「情事の様子を撮らせて欲しい」と申し出ると…途端に渋る河本だが、、自分の「寝取られ願望」とパートナーの人妻の「精飲願望」を次第に打ち明け始める。

本作品の動画本編を視聴する場合はコチラ

続けて確認…興奮必須な抜ける舌入れアナル舐め

コメントを残す

CAPTCHA